ギア・その他

早く買っておけばよかった登山ギア!

登山ギアってほどの物ではないですが、『なんで早く買っておかなかったのかな』『なんかコレにこの金額出すのって・・・?』って思っていた登山ギア(商品アイテム)ってありませんか?

ちょっと目から鱗だったり、使ってみたらすんげー便利!みたいな登山ギア(商品アイテムをご紹介です。

早く買っておけばよかった登山ギア

ここで紹介するアイテムは既にお持ちの方は無視していただいて、購入検討やこれってどうなの?って思っている方に読んでもらえればと思います。

ヒューマンギア capCAP キャップキャップ

登山ハイク中の水分補給はプラスティパスのハイドレーションとナルゲンボトル1Lを併用しているのですが、下記の写真のようになることありませんか?

ご存じかもしれませんが、ナルゲンボトルは飲み口が広くそのまま使用すると十中八九水を飲むときにこぼします。ですのでナルゲンの「イージーシッパー」を付けています。購入した当初は外れることはなかったのですが、経年劣化のせいか気づくとボトルの中に浮遊物となっています(笑)。

そこで存在自体はすんごい昔から知っていたナルゲンボトルと互換のあるこの「ヒューマンギア キャップキャップ」

ネット上で口コミを見ると概ね装着による水漏れもなさそうですし(稀に漏れたというレビューもある)、意を決して購入!半ば半信半疑ではありましたが!

装着後はこんな感じです!

何という事でしょう~♪ジャストシンデレラフィット!!!!

実際に先日の高尾歩荷トレーニング時に使用したのですが、漏れは一切なかったので問題なし、それよりも飲み口がちょうどいい狭さに変更となったので水分補給がラクで仕方がなかったです(笑)。

数年前から知っていたのにも関わらずこのボトルのキャップに900円も出すのがチョットという感じだったのが理由だったんです。

あ~あ早く買っておけば良かったPart1

ちなみにモンベルさんが取り扱っていますし、もしかすると石井スポーツさんにもあるかもしれません。メジャーなようでマイナーな商品なのでご確認してからお店にいかれてくださいね。

プラティパス チューブクリップ マグネット

山爺が使っているプラティパスのハイドレーションは1世代前の物になります。その世代には「ラッペル(ホース)クリップ」というものが標準で付属してくるのですが、このクリップが個人的ではありますが、微妙に使いづらい!

金属の先の部分がどうもしっくりこず、挟み込んでクリップするタイプなのでどうも使いずらかったんです!そこで発売当時から気になっていた「チューブクリップ マグネット」を購入してみたんです。この商品もこのアイテムに900円も出すのかぁ~って思って買えなかったのが本音!セコビッチですね(笑)。

まぁ個人的ではあるのですが、これが使い勝手がいい♪このクリップマグネットの台座の方をチェストストラップ側に固定して、ハイドレーションのホースに相方をつけて使用したのですが、ホースのぶらぶら感もなく即座に飲み口を口に持っていける機動性!前述のクリップには無かった部分です。実は前述のクリップは挟み込みを解除してから口へ飲み口を持っていくのですが、その挟み込んでいるクリップの内側が割と鋭利で返しがあるので外れにくいことがあるんです。

ですがこのチューブクリップ マグネットは、何という事でしょう~♪一切ストレス無しに口元まで飲み口をワンアクション(マグネットの台座から外すだけ)で出来ます♪

あ~あ早く買っておけば良かったPart2

オクトス オリジナル爪カバー

実は工事現場用のウレタンガードを使って自作のワカン爪カバーをワカンにつけていたのですが、先日の高尾歩荷トレーニング時にザックの外付けしてあった自作ワカン爪カバーが壊れました(笑)。

ワカンの爪のカバーを自作してみた

オクトスさんからワカンの爪のカバーが販売されてることは知っていたのですが、なんか釈然としない。 なので、ちょっと自作ししてみました。 正直コストと手間は微妙!ほぼ自己満足と見た目だけです(笑) 目次1 ...

ザックの下部にワカンを装着して爪の向きが地面に向かっている状態でザックについていたのですが、ザックの重量の関係と地面とこすれたことによるウレタンフォームを突き抜けて爪が露出してしまいました(泣)。

で急遽購入したのでが「オクトス オリジナル爪カバー」!この商品も自作のワカン爪カバーを作成する前から知ってましたし、その昔からオクトスの商品として認知もしてました。

ゴムに人口皮革で縫っているだけの商品という、上から目線で見ていたためこの商品に600円も出すのはチョット・・・というお高く留まった勘違いセコビッチ的な考え(笑)。

がしかし、何という事でしょう~♪装着するとこれまたジャストシンデレラフィット(笑)。しかも装着がチョー楽♪(耐久性はまだ分かりませんが)

やっぱりメーカーさんて言うのはちゃんと考えて物作りしてるんですね(笑)。

あ~あ早く買っておけば良かったPart3

まとめ

自作は自作でいいのですが、時間と手間を考えると買ったほうが結論として良い場合もありですね(笑)。

数百円のものだったら躊躇わずに買おうと思った山爺でした♪

今回の商品3つは、なんとなく気になっていた方もいるんではないでしょうか?案外良いですよ~!

やっぱり考えられて作られてるなって感じがしましたし無駄がない!もちろん他のアイテムでも同じことが言えることもあろうかとは思いますが、注意としては購入の際によーくレビュー等はチェックしてくださいね。

ある意味でこの手の商品は個人的な使い勝手と、価値観がたぶんに影響するので必要のない人には全くもって必要がないので!

今後も早く買っておけば良かったシリーズが出たら、また記事にしてみたいと思います!

ではでは

ぽちっと応援お願いいたします。

-ギア・その他

Copyright© Out Door Base , 2020 All Rights Reserved.