ギア・その他

登山系youtuberあれこれ!

登山をされる方は、何もしない休日に何してますか?山爺は次回の山行予定を練る為に決行Youtubeを見たりヤマケイで山行計画したりとかしてます。もしろんトレーニング的な事で近場の低山日帰りハイクに行くことや、河原をランニングをしたりもしています。

もっぱら天候が悪かった時や寝しな等に、チャンネル登録してあり動画がUPされたら必ず見ているチャンネルをご紹介♪(個人的な好みなので、趣味趣向に合わない方はスルーしてください)

登山系youtube番組

GoProやソニーのアクションカムの登場で、4K動画で登山(山行)が見れるって便利ですよね~。もっぱら楽しく動画を見るだけの時もあれば、実際にその撮影されているルートを通るので事前の情報や難易度・危険箇所の周知に役立ちますね♪

その中でも、画像のキレイさやキャラクターの面白さで全部見てしまったチャンネルが下記になります!ある意味で登山時の参考にもなりますが、山爺はキャラ的に面白くて見ているっていうチャンネルです!

お気に入りyouyube番組

ほぼ定期的に見ている番組がこちら!

kei fujimoto

一般登山ではない、アルパインクライミング・沢登り主体ですが岩場の登攀技術はタメになりますし、沢登りなんかは「こんな楽しいジャンルがあるんだぁ」と思わせてくれますよ。一番なのはUP主さんのキャラクターが超サイコー、関西圏の方々が登場人物なのでトークが最高にgoodで単純に楽しめます♪編集もとても良いですね♪

jin

このチャンネルは登山・写真がメインになります。アラフィフの山爺からするとめちゃめちゃ若い世代のUP主さんですが、これがまた好青年で、見ているとホンワカしてしまいます!タイムラプスの風景なんかも多用するし、映像がキレイで行ってみたいなぁって感じになります♪

s26 jun

たまにUP主さんが写るのですが、大先輩です!小屋泊とは言え、すんごい距離歩いてます!驚きの山行記録です。GoPro4kで撮っていてとてもキレイな映像ですね。どんだけGoProのバッテリー持って行ってるのかぁ~(笑)。

https://www.youtube.com/channel/UCWju1E7eFJRehBJYa9fwENg

BBG

多分、登山系やキャンパーの方だったら知っている人も多いかと思いますが、BEST BUY GEAR(ベスト・バイ・ギアー)の動画チャンネルです。そこまで更新率は多くありませんが、たまにUPされたギア編もさることながら、登山編(男塾)とかは笑っちゃいますよ!もちろんWEBの記事も相当面白いんですけどね♪(WEBはコチラhttp://bbg-mountain.com/

登山系youtube番組の危険(警鐘)

上記以外にもピックアップで上がってきた登山系のyoutubeチャンネルも見ます。ですが、一つ思うとこアリなんです!決して上から目線で物を言うつもりはありませんが・・・

あまりにも、初心者(経験不足者)が、タイトルに『初心者が「大キレット」や「ジャンダルム」を行けましたぁ♪』的な動画がちょいちょいUPされます。

これって、どうなんでしょうかね?まかり間違って、本当に初心者(経験不足者)がノリだけでで行ってしまったら・・・!?

山爺は剱岳を登山するのに7年を有しました。決して年数を引き合いにするつもりはありません。「山梨:乾徳山」「群馬:両神山」「中央アルプス:宝剣岳(極楽平)」と(他にも色々行ってますが)、それなりにステップアップをしつつ「鎖場」「岩場」の経験を積みました。こういったステップアップが絶対に正しいとは言いませんが、登山を始めて岩場や鎖場も経験したことない登山者が安易に、インパクトや視聴回数の為だけに危険度の高いルートへチャレンジって、ちょっと考えちゃうなぁ??(まぁyoutuberは目立ってナンボってのも判りますが…)

話は逸れますが、先日の19歳女性の剱岳での遭難事故もそうだと思うのですが、登山やアウトドアが発展していくためにインスタ等SNSの恩恵があるのも事実、ですがその分危険がおざなりにしてしまっている側面は否めないと思うんですよ!(ご冥福をお祈りいたします)

「写真がきれいだから、ここに行こう♪」や「ここで動画撮ったらかっこよくね!」って感じで安易に、危険な登山道に行ってしまうと・・・。

雪山なんかもそうですね!いい写真を撮りたいがために、明らかに「雪山登ったことありませんけど」みたいな登山者が、簡単に入山してしまう場面も何度も見てます。木曽駒ヶ岳の雪山でアイゼンの付け方が判らない登山者を見た時はビックリでしたが!

こんな事を書くと、おじさん通り越して爺さんなんですかね??(昭和の考え?)

まとめ

ブログやSNS、インターネット上で簡単に情報が得られる時代としては、確かに少なからず発信側にも責任はあるでしょうし、ましてや受け取る側にもその情報を精査し自己判断する能力が求められますよね!

登山は自己責任とよく言われますが、SNSやyoutube等の情報で自分の能力や技術を過信しないで山行してほしいところですね!

上記でも軽く触れましが、亡くなった事は大変残念ですが自分の事は自分が一番わかっているはずだと思うし、人は人でいいと思うんですよね。登山は競争でもないですし、ある意味命の危険はありますが、命を懸けて登る事とは違うと思うですよね。あくまでも一般登山者なんでね、山爺含め大概の方は♪

そんな中でyouyube等で行った事のない山域やピークが見れるって言うのは、本当にありがたいことです!

みさんも自分の山行のための「予習」でうまく活用してほしいですね♪

ではでは

ぽちっと応援お願いいたします。

-ギア・その他

Copyright© Out Door Base , 2020 All Rights Reserved.