ギア・その他

【永井食堂】もつ煮は群馬県の山行帰りにお土産に最適!

永井食堂のもつ煮

TV等でお馴染みなので、すでにご存じの方も多いと思いますが我が家も5~6年以上前から、群馬県は赤城にある「永井食堂」のもつ煮が大好物♪

人生の中で一番うまいんじゃなかってくらいの代物です(笑)。

あっ、もつ煮が苦手な方はスルーで!

ですがこの赤城にある永井食堂のもつ煮は、ちょっとそこまでファミレスに行ってくる感覚ではありつくことができません!いかんせん群馬の奥地なので我が家もおいそれとは食べられないのが現実。

また現地の永井食堂で食べる場合には営業時間と曜日が関係してくるので、たとえ山行帰りだったとしても「もつ煮」にありつくことはできないのです。

なので「永井食堂 もつ煮」にありつくにはいくつかの方法があるのでご紹介します(^^)



永井食堂

もつ煮好きなら一度は聞いたことのあるこの「永井食堂」は地元でも大変人気ですが、トラックドライバーやライダー・観光客と様々な方が来訪する、TVで何度も紹介されれる有名な食堂です。

いがいにも「もつ煮定食」だけでなく、ラーメンもあります。

【永井食堂】
所 在 地:群馬県渋川市上白井4477-1
営業時間:平日 9:00~18:00(ラストオーダー17:45)
     土曜 9:00~15:00
定休日 :日曜・祭日

山爺は現地で食べたことはありませんが、嫁は現地で1度食べています・・・(怒)

何でも「ごはん(米)」も非常に美味しいらしく、メインのもつ煮もお土産用の「もつっこ」より柔らかく感じたそうです(当然ですよね作り立てですもんね)。

我が家はもっぱら通販で買える「もつっこ」がメインですが、それでも永井食堂のもつ煮は美味い♪

ちきしょー!俺も現地で食べた~い!!



永井食堂現地のもつ煮定食

現地で食べる場合は、まず長蛇の列に並ぶことがほとんどらしいのでその覚悟が必要です。ですが嫁曰く回転が良いのでそこまで長時間待たされることは無かったの事です(平日だったからもしれませんね)

TVで見るととてもすぐには順番が回ってきそうな気配ではありませんが…(笑)

それから特に女性の方と小食の男性は注意が必要な点があります、それは「ごはん(米)」の量です。HPにも写真が載っていますが、かなりの量です。うっかり大盛にしてしまうと・・・たぶん山爺は無理です。ちなみに嫁は普通をぺろりといったそうです(笑)

これでお値段「¥590-」ですよ、安くないですか!?


永井食堂オフィシャルサイトより転載


ちなみに、このもつ煮の汁ってどうしますか?やる方には基本だと思うのですが、ちょいとお下品ではありますがごはん(米)にかけて食べますよね?
我が家もこの「汁かけご飯」にして食べます(笑)いかんせんこの永井食堂のもつ煮は、「もつ」そのものも美味しいのですが、「汁」が抜群に美味い♪

こりゃあ「汁かけご飯」にするでしょう~♪ぜひ試してみてくださいね(^^)



「もつっ子」お土産と通販(お取り寄せ)

というわけで休日と営業時間と場所の兼ね合いから、仮に上州の山域で登山をしたとしても帰宅時間の都合やルート上の関係で、現地で食べられない事が我が家ではほとんどです。

今回先日に行ってきた「武尊山(雪山)」の帰りに、お土産用の「もつっ子」を購入してきたので通販(お取り寄せ)の方法や自販機での購入の諸注意を明記しておきますね。

武尊山山行記はコチラ



「もつっ子」お土産用(売店)

現地に行けば分かるのですが、食堂の隣に「売店」と「自販機」が併設されています。

売店は従業員の方が直接冷蔵庫から「もつっ子」を取り出してレジで精算します。食堂が閉まっていても売店はやっている時間帯があるので、下山後に永井食堂までのルートを惜しまなければ売店で購入することができます。

【売店営業時間】
平 日 9:00~18:00
土曜日 9:00~18:00
日祭日 10:00~18:00

また富岡店でも「もつっ子」が購入可能です、富岡製糸場から近い所だそうなので、観光ついでに立ち寄ってみては。

【売店 富岡店(もつっ子のみ販売)】
群馬県富岡市富岡1052
営業時間 9:00~16:00
定休日 水曜日

「もつっ子」お持ちかりの際に長時間かかるような場合は、クーラーボックス等を利用し保冷剤も使ったほうが良いようです。(発砲スチロール等も販売しているみたいです)

「もつっ子」(自販機)

そして何とこの「もつっ子」は永井食堂の売店の横にある自販機で買うことができます。

ですが注意しなければいけないのは基本「もつっ子」が自販機内に在庫があれば24時間購入することができますが、在庫切れになった場合は自販機での購入もできなくなり、当然食堂と売店が終了している時間なら「もつっ子」にはありつけない事になります。(従業員の方に確認しました)

なので、こればっかり運だと思って次回に「もつっ子」の入手は次回に持ち越しか、通販で購入するしかありませんね。

「もつっ子」通販(お取り寄せ)

現地へ行けない方は通販が可能です♪詳しい説明はいりませんね、下記リンクから購入可能です。

通販WEBページ
http://www.nagaishokudou.jp/



まとめ

もつ煮が好きでない方には全然興味がわかないと思いますが、我が家では定期的に永井食堂の「もつっ子」を購入してます。

できれば山爺も現地の食堂で食べたいのですが、なかなかうまく都合がつきません!

登山に行ってから数日経つとやってくる「高カロリーの食事」にはうってつけの食事なので是非ご賞味あれ♪

一度でもこの永井食堂のもつ煮を食べたら、その破壊力にやられること間違い無しなので、ぜひ一回試しに食してみてください。

たぶん、やられると思います(笑)

ではでは。

ぽちっと応援お願いいたします。

-ギア・その他

Copyright© Out Door Base , 2020 All Rights Reserved.