ギア・その他

「そば屋のカレー」は神!自宅で作ってみた♪(元祖カレー南蛮の素)

カレー南蛮

急な猛暑で体がついていかないアラフィフです(笑)

今回はアウトドアに全く関係ありませんが、食に関するお話です。どれだけいるか分かりませんが、「そば屋のカレー」にこだわりや執着をお持ちの方はいらっしゃいますか?

何を隠そう山爺も「そば屋のカレー」がめちゃめちゃ好きなのです(^^)

・カレー南蛮・カレーうどん・カレーライス・カレー丼と、そば屋で食するカレーはどれも好きで、あの和風の出汁で作るカレーは最高なのです♪

いつか自宅でも気軽に食べられないかと思っていたのですが、ひょんなことからあの「そば屋のカレー」を作れることを知りました!

マニアの方ならもうお気づきかもしれませんが、あるのですよ「そば屋のカレー」の素(カレー粉)がぁぁぁ!

そんなこんなで、今回は自宅で作れる「そば屋のカレーの素」を紹介しますぅ~

杉本商店(業務用カレールー専門店)

ご存じでしたか?この「杉本商店(業務用カレールー専門店)」さん。

HP杉本商店(業務用カレールー専門店)
https://sugimoto-shop.com/index.html

元祖カレー南蛮の素と謳っており、昭和41年創業でカレーの素の業者さんです、なんとほぼ山爺と同い年(笑)しかも都内にお店があります!(購入はネットでしましたが)

何でこの杉本商店を知ったかと言うと、最近はあまり山に行けず食へ走る傾向なのですが(おかげで3kg太った)、例のごとく「そば屋のカレー」が食べたくなり情報を得ようとググっていたところ、実はそば屋のカレーはとあるカレー粉の卸問屋さんのカレー粉を都内のそば屋さんは使っているという情報GET!

何ぃぃぃ~とばかり調べてみると、くだんの「杉本商店」を発見~~!

早速購入して、自宅でレシピ通りに調理すると・・・!

「なんてこった!まんまそば屋のカレー南蛮」じゃ~んんん・・・わぉ♪

ちなみに杉本商店さんのHPには多種にわたるレシピが載っているので、わざわざレシピをググらなくてもOK。レシピ通りでほぼお店の味です(笑)。もちろんアレンジもOKなので好きに調理できますよ、何故ならこの購入したカレーの素は味付けがされていないので、出汁と調味料で味付けをしていくのです。

う~ん、恐るべし「杉本商店」のカレーの素!!

業務用元祖カレー南蛮の素

まずは「カレー南蛮」用のルーです。

元祖カレー南蛮の素

冒頭でも書きましたが、香辛料は配合されていますが、味付けはされていませんので、レシピに従って出汁等を入れてカレー南蛮のを作ります。

すると「何てことでしょう~♪」下手なそば屋のカレー南蛮より旨いじゃあ~りませんか♪もう、そば屋行かなくていいは、これ!(笑)

カレー南蛮

カレーそば(鶏肉)レシピ
https://sugimoto-shop.com/recipe/curry_soba.html
カレーうどん(豚バラ)レシピ
https://sugimoto-shop.com/recipe/curry_udon.html

ちなみに、両方とも作りましたが「鶏肉」か「豚肉」で味が変わるので、一度作ってからお好みでその後は判断してください。

軽便カレー粉

次にご紹介するのが和風カレーライスを作るのに適した「軽便カレー粉」です。

軽便カレー

こちらも香辛料は配合されていますが、味付けはされていませんので出汁と味付けでカレーの味を決めます。

なんとこの和風カレーライスにはその時代にあったレシピがあり「明治」「大正」「昭和」の3通りです。山爺はまず「昭和」を作ってみました。

なんてこった!これもそば屋に行く理由が無くなったわ!(笑)

昭和の黄色いカレー

昭和のカレーライスレシピ
https://sugimoto-shop.com/recipe/curry_rice_shouwa.html
明治のカレーライスレシピ
https://sugimoto-shop.com/recipe/curry_rice_meiji.html
大正のカレーライスレシピ
https://sugimoto-shop.com/recipe/curry_rice_taisyou.html

まとめ

いや~「杉本商店」のカレーの素やばいっす!ほぼそば屋の味っすね♪まぁ冒頭にも書きましたが、当たり前ですよねそば屋さんがこの杉本商店で仕入れて出汁と味付けをして、お店で出してるんだから家で作ってもそば屋のカレー南蛮になるわけですよね(笑)

そうそう、HPには中辛と書いてありますが、辛みはかなりマイルドで人によってはスパイシー感が足りないと思う方もいると思いますので、そのあたりはお好みで調整してください。

しかも自宅で作るので、蕎麦とうどんの上等なものを揃えれば、ほとんどお店と変わらずに「カレー南蛮」が食べられ、黄色い「昭和のカレーライス」も思う存分食べられます、コスパも一食当たりで換算すると100円はいかないと思います(笑)。

通販で買えるので、ご興味のある方はぜひご賞味あれ!!

ではでは。

ぽちっと応援お願いいたします。

-ギア・その他

Copyright© Out Door Base , 2020 All Rights Reserved.